商標登録についてわかりやすく解説しています。

3条1項2号の要件

その商品又は役務について慣用されている商標は、登録できません。

ここで慣用商標とは、同種類の商品・役務について、同業者間で普通に使用された結果、自他商品等識別力を失った商標のことをいいます。例えば、商品「清酒」の慣用名称として「正宗」があげられます。

戻る