商標登録についてわかりやすく解説しています。

3条1項3号の要件

その商品の産地、販売地、品質、原材料、効能、用途、形状(包装の形状を含む。第二十六条第一項第二号及び第三号において同じ。)、生産若しくは使用の方法若しくは時期その他の特徴、数量若しくは価格又はその役務の提供の場所、質、提供の用に供する物、効能、用途、態様、提供の方法若しくは時期その他の特徴、数量若しくは価格を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標は、登録できません。

これらは通常、商品・役務を流通過程又は取引過程に置く場合に必要な表示であるから何人も使用をする必要があり、かつ、何人もその使用 を欲するものだから一私人に独占を認めるのは妥当ではないものであり登録が認められていません。

ただし 3条2項 の適用を受ければ、登録を受けることができます。

戻る