商標登録についてわかりやすく解説しています。

3条1項5号の要件

極めて簡単で、かつ、ありふれた標章のみからなる商標は、登録できません。

例えば、単なる直線や円、または球や直方体などのありふれた立体的形状のみからなる商標は、登録できません。

ただし 3条2項 の適用を受ければ、登録を受けることができます。

戻る